自然を使えば豊かになれる

ソーラーエアーヒーターの活用法(その2)。乾燥ゆずスライスを作る。

2018/12/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
自然環境、とりわけ山野の植物に興味があり長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感。真空管式の太陽熱温水器に出会ったことをきっかけに、製品の販売と設置を第二の職業にしました。地球温暖化阻止のため、ぜひ応援よろしくお願いいたします。栃木県大田原市在住。

 

こんにちは、とちぎエネットです。

 

今年は柚子(ゆず)が豊作で使い切れません。

我家には一本しかないのですが、たぶん300個以上の鈴なり状態です。

 

なので、友人・知人に配ったのですがまだまだ残ってます。

 

 

自慢は、柚子とは思えないくらい肌がキレイなこと。

みかんと間違えそうです。

 

もちろん無農薬の自然栽培。

いや放置栽培かな。(笑い)

 

でも、たまに米のとぎ汁を根元にかけているから放置とも言えないかも知れません。

米のとぎ汁に乳酸菌が多いので、昔から植木には良いとされているようです。

 

さて、せっかく沢山実をつけたのに、きちんと利用しないと柚子の木に叱られそうです。

そもそもこの木は、「柚子の大馬鹿18年」もなりませんでした。

 

18年と言うのは実生からの話、これは苗でしたから数年は経っているはずです。

なので、「来年ならなければ切る」と呟いて枝を切ったところ翌年に花が咲き実をつけた。

 

私のテレパシーが通じた?

以後、なる数の変動はあるものの毎年楽しませてくれています。

 

柚子にしてみれば、今年も実をつけてやった。

さぁ、どんどん使え。

無駄にするんじゃねえぞ!

 

声なき声が聞こえてくるのです。

そんなわけで、最初は陳皮(ちんぴ)にしたのですが面倒すぎてNG。

 

乾燥した柚子の皮(陳皮)

 

陳皮を作るには、柚子の皮を剥いで白い綿を取ります。

それを天日に何日も干さないと写真のようになりません。

 

でも、天気が続かないとカビてしまうのでうまくいくことは稀です。

これまでも何度も失敗しました。

 

今回は天気にも恵まれ上手くいきましたが、ソーラーエアーヒーターを併用しています。

でも、下準備があまりにも大変でやりたくありません。

 

そこで思いついたのがスライス。

 

乾燥した柚子のスライス。なかなかキレイ、オブジェにも良いかも。

 

簡単だし、何よりも無駄がありません。

ジャムにするよりも無駄がないです。

 

包丁で切って天日に干すだけ。

と喜んでいたのですが、これがなかなか乾かない。

 

 

そうなれば、やっぱりソーラーエアーヒーターの出番。

そこで小さな温室を購入しました。

 

ここでで初期の乾燥をしっかり行います。

天気が一週間も続いてくれれば問題ないですが、そんなことは稀です。

 

ちょっと温室が小さいのが残念。使いづらい。

 

まずは、天気の良い日を選んでソーラーエアーヒーターで一気に乾燥。

 

写真のように、温風を送り込んで循環させます。

これだけでかなり早く乾きます。

 

ハウス内は簡単に30~40℃くらいになります。

ただ冬は放熱が多く、なかなか40℃以上にはなりません。

 

ゆずのスライスは、最初は温室内の棚に置いたのですが、どこからか小ハエや蟻などの虫が寄ってくるので専用のネットを用意しました。

このネットは非常に丈夫にできていて素晴らしいです。

 

種があるので、あまり薄く切れません。なのでよほどの晴天が続かないと十分な乾燥は無理。

 

 

竹ざるなんて買わずに、最初からこれにすれば良かった。

 

このやり方だと蟻が来ます。やはり空中に浮かさないとダメ。

 

ついでにリンゴチップも作ってますが、これなら蟻も来ないので安心していられます。

 

それから、ソーラーエアーヒーターは自宅とは別な場所にあるので、ある程度乾燥させたら回収します。

 

こちらは我家のサンルーム。

まだ途中経過ですが、かなり色よく仕上がってます。

あまり乾燥させすぎると色が悪くなるようなので、どこで止めるか思案中です。

 

ほぼ乾きましたが、どこまで乾かせば良いのやら。乾燥剤を入れれば、この程度でも大丈夫?

 

これまではジャムにするか、面倒でも陳皮にしていました。

でも、それでも使い切れないので柚子風呂にも使ってます。

 

使い切れないのは贅沢ではあるのですが・・・

 

スライスして乾燥させることで様々な利用法が見えてきました。

例えば、そのままお湯に入れて飲めば風邪の予防になります。

蜂蜜などを加えれば美味しく飲めますね。

 

それから、煮出すことで成人病などにも効果があるようです。

また、種にはペクチンが沢山含まれていますから、化粧水を作ったり、そのままペクチンを抽出することもできます。

こちらはあまり美味しくはありませんが、健康のためなら我慢できる範囲です。

 

しかし、なんと言っても乾かしてしまえば長期間保存できるわけです。

慌てて消費する必要がありません。

 

柚子茶の効能を調べたら、以下のようなものを見つけました。

 

IN YOU journalから

血流改善・血糖値調整
ゆずに含まれるノミニン、シトラール、ペクチン、リモネンには、血糖調整、血流の流れをよくし免疫力を高め、習慣病対策にも効果を発揮するということ。

からだを温める
柚子の成分には血流をよくすることによって体を芯から温めてくれる効果が期待できます。

デトックス
有機酸類には整腸作用、そしてペクチンには便秘改善の作用もあり、便通をよくすることでデトックス効果も期待できます。

がん対策
ゆずの成分リモノイドという苦い成分にはガンを抑制作用があります。
リモネンやノミニンにも一部のがんを抑制する効果があるとされています。

アンチエイジング・美肌
ゆずに含まれるビタミンCはレモンの3倍と言われており、抗酸化作用が高いビタミン類を摂ることでアンチエイジングのほか、あらゆる習慣病を防ぐことに貢献してくれます。

心筋梗塞・脳梗塞などの疾患対策
ヘスペリジンという成分は毛細血管を丈夫にする効能があります。
ビタミンPにも血管に関連する疾患を予防してくれる効能があります。

 

やはり、柚子はもっともっと大切に使われるべきものなのです。

無駄なく使いましょう。

 

今後は色々なものを乾燥させて見たいと思っています。

 

上から、ゆずスライス、リンゴとキウイフルーツ、リンゴスライス

 

乞うご期待!

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
自然環境、とりわけ山野の植物に興味があり長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感。真空管式の太陽熱温水器に出会ったことをきっかけに、製品の販売と設置を第二の職業にしました。地球温暖化阻止のため、ぜひ応援よろしくお願いいたします。栃木県大田原市在住。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO(とちぎe-net) , 2018 All Rights Reserved.