太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【ホタテ水の活用法】弱アルカリ温泉に入浴して肌のトラブル防止

2019/07/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

 

こんにちは、とちぎエネットです。

 

肌の湿疹や痒みなど、肌のトラブルを抱えている人は多いと思います。

今回は、肌のトラブルを回避して、健やかな毎日が送れる方法をお伝えしようと思います。

 

誰でも同じですが、僅かでも体のどこかに痒いところやヒリヒリするところがあったら気分は良くないですよね。

肌のトラブルをいつも気にしていては何事もうまくいきません。

 

私も肌が敏感で、すぐに赤くなったり湿疹ができたりして長いこと悩まされ続けてきました。

でも、今では全くそのようなことはなく気持ちの良い毎日です。

 

なにをして解決したのか。

薬などを使わず、安上がりで安全な方法を私の経験からお伝えします。

 

(目次)

  1. 肌のトラブルは細菌の仕業と知るべし
  2. キレイなお風呂に入る
  3. 汗をかいたら
  4. まとめ

 

1 肌のトラブルは細菌の仕業と知るべし

 

人は生きていれば新陳代謝で汗をかきますが、その汗は放っておくと臭いがするようになります。

汗そのものは菌はいないのでキレイなのですが、すぐに雑菌が入り込んで腐敗し、場合によっては炎症を起こして湿疹などになっていくようです。

 

ニキビなどは清潔にしないと治らないと言われ、石鹸を使って何回も顔を洗って薬をつけますから余計に酷くなってしまいます。

あ、これは私の経験でした。(笑)

 

ニキビに限らず、私は医者ではないのでその辺のメカニズムは詳しくはありませんが、長年自分の体で観察した限りでは、やたらに石鹸で洗うのは逆効果のようです。

肌の油分が無くなって一時的には爽快ですが、やがてヒリヒリしてきます。

そこでクリームなどをつけると余計に酷くなってしまうこともありますから要注意です。

 

さて、湿疹が雑菌のせいならば防ぐ方法があります。

それはホタテ水で入浴することです。

 

ホタテ水とは、ADパウダー(ホタテ貝殻焼成カルシウム)を水で溶いたものです。

成分はそのままだと強アルカリ性ですが、少量(50CCくらい)をお風呂に入れるので結果的に弱アルカリ性となります。

 

アルカリ温泉と言いますと美肌効果ですね。

弱アルカリ性は肌に優しく、肌のトラブルの原因となる細菌を追い出してくれます。

 

私はこれで毎日入浴していますから湿疹とは無縁になりました。

かかる費用は、一回当たり1円くらいでメチャクチャ安いです。(商売上はよろしくないのですが)

 

なぜそんな効果があるのか?

翌朝にお風呂の掃除をする際に観察すると、残り湯が濁っておらず澄んでいます。

そして、床や排水口などに黒カビが発生しなくなりました。

 

カビが発生しない、ヌルヌルしないのはなぜ?

お湯の出口のフィルターは、定期的に外して洗わないと真っ黒だったのにキレイなまま。

 

お湯の出口

 

カバー

 

それが、何ヶ月経っても汚れない。

 

気が付いたら湿疹などがほとんど出なくなっていたのです。

たまに出ても、薬を使わないのにすぐ治ってしまいます。

 

つまり、ホタテパウダーを入れて入浴したら、悪さをする細菌がどこかに行ってしまった。

そう考えざるを得ません。

 

 

2 キレイなお風呂に入る

 

お風呂は、最初に入る人だけはキレイでも、後に入るのはかなり汚れていることを知ってますか。

以下の記事はネットで見つけたものですが、非常に分りやすいので参考にして下さい。

 

実はこんなに汚れている!風呂の雑菌ポイント大掃除術

 

まぁ、これを知らずして何をやってもだめだと思います。

お風呂で清潔になったつもりが、湯船に入って雑菌をいただいてくるのですから・・・

 

さて、それでは具体的にどうすれば良いのか。

 

まず、ADパウダー(ホタテ貝殻焼成カルシウム)を用意し、水1ℓに対し1gの割合で入れ良く振ります。

これでホタテ水のできあがり。

 

 

これを50ccほど入浴する時に入れます。

たったこれだけですが効果は絶大、肌に優しいだけでなく、とても温まります。

これをしばらく実行すると、おや?と思うくらい湿疹の悩みから解放されているのではないかと思います。

 

化学薬品全盛の時代にあって、たかがホタテの粉くらいでと思われる方も多いでしょうが、これは単なるホタテ貝の粉ではありません。

先ほど作った「ホタテ水」は、pHが12以上の強アルカリ性で非常に強い殺菌性のあるものです。

強アルカリ性と言うとびっくりされるかも知れませんが、化学物質ではないので何の害もありません。

 

そこが天然素材の素晴らしいところです。

なお、詳しい効果はライフLABOホームページでご覧ください。

 

3 汗をかいたらADウォーターで除菌

 

私はいつもADウォーターを持ち歩いています。

外出先とかでたくさん汗をかいたときには、汗を拭くだけでなく、手から顔や首筋まで満遍なくADウォーターを吹きかけます。

こうすることで臭いの元となる雑菌の繁殖を抑え、肌を清潔に保ってくれますし、もちろん臭いも出ません。

 

ADウォーター

 

特に肌の弱い人は、スポーツの後などは要注意です。

よく剣道の防具などは洗濯ができませんから、臭くてたまらないと聞きますが、ADウォーターを吹きかけてタオルで拭くと良いでしょう。

次の図を見ていただけば、ADウォーターがいかに安全で優れているかお分かりいただけると思います。

 

ADウォーターと他の薬品の比較

 

まとめ

 

そろそろ、ちょっと動くと大量に汗をかくような時期となりました。

とにかく菌の繁殖は私たちが考えている以上に極めて早く、それは分どころか秒単位で爆発的に増えていくので対策は早めにしておきたいものです。

ADウォーターは、薬ではないので湿疹や皮膚病を治す力はありませんが、細菌の嫌がる物質なので予防効果は十分にあります。

 

それから注意しておきたいのは爪です。

爪には白癬菌などが潜んでいますので、顔などを頻繁に触ると皮膚病になるケースもあります。

このような場合、手指に直接かけて殺菌しておけば安心です。

 

私の場合は、ストレスからなのでしょうか、顔がチリチリと痒くなることが多いです。

ガリガリと掻いてしまい、そこから皮膚炎になっていました。

 

しかし、今では先回りしてADウォーターを塗ってしまいますのでそれは全く無くなりました。

お困りの方はぜひ試してみてください。

 

ADシリーズは下記のサイトで購入できます。

Yahoo!ショッピング

BASE

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2019 All Rights Reserved.