太陽熱利用で地球温暖化阻止!

【サーモプロテクトテープ】密着性が良い丈夫で便利なアルミテープ

2019/05/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

 

とちぎエネットです。

 

サーモプロテクトテープとは、サーモプロテクトを接合する時に使用する同質のアルミテープなのですが、実は他にも色々と使える製品です。

 

 

その特徴は薄くて丈夫、そして密着性が非常に高いものです。

これまでお買い上げして頂いた方には使用目的などは伺っていませんが、テープのみの購入でしたので金属部分の修理や保護に使われているのではと思っています。

 

私もソーラーエアーヒーターの配管などに使っていますが、今回はサンルームの修理に使った事例をご紹介したいと思います。

 

我家のサンルームは30年以上前のもので、天井に使っているアクリル板はかなり劣化しています。

そのため少しの圧力で簡単に割れてしまいます。

先日も雨樋の修理中、うっかり足を乗せてしまいバリッといってしまいました。

 

 

 

そのためコーキング材で補修しましたが、それだけでは強い紫外線で直ぐに劣化し雨漏りしてしまいます。

そこで、その上にサーモプロテクトテープを被せました。

 

こうすれば太陽光(紫外線・赤外線)を反射し劣化を防いでくれます。

見てくれはあまり良くはありませんが、交換をするよりも安上がりです。

 

別な場所ですが、屋根の採熱器を設置していた時、職人に工具を落とされサンルームに穴が開いてしまいました。

補修はアクリル板を被せコーキングしましたが、最近雨漏れするようになりました。

この時はコーキングの保護のために防食テープを貼ったのですが、太陽熱で伸縮し、次第に密着性が無くなってしまったようです。

 

 

そのため、防食テープを外しサーモプロテクトテープを貼り付けたのが上の写真です。

いずれアクリル板の交換が必要となる時期がくるわけですが、できるだけ長く使うことが経費もかかりませんしゴミにもなりません。

 

サーモプロテクトテープは剥がれにくく耐久性があります。

1巻100mもありますのでたっぷり使えます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nonofho
元農業土木技術者。農地、水路、道路などの測量設計から現場監督まで42年間携わりました。自然環境に興味があり、長年那須連山を写真撮影していました。その中で地球は確実に温暖化へ向かっていることを実感し定年後は、環境製品の販売を第二の職業にしています。1952年生まれ、栃木県大田原市在住。趣味は写真、音楽、読書、DIY。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© とちぎ ライフLABO , 2019 All Rights Reserved.